レーベルさんのブログ

フラワーレーベル店主のブロクです。
くだらないけどごかんべんを。

未分類

胡蝶蘭サマの選び方

投稿日:

10月初旬 岡山近郊では

各地で 新店舗オープンやら 新社屋完成やら 創業周年祝いやら 就任祝いやら が重なり

どこの花屋さんでも御祝のお花の注文が殺到したのではないかと思われます。

 

特に胡蝶蘭サマ

こーゆー慶事にはひっぱりだこ

それこそ空を舞う蝶のように 岡山中をヒラヒラと飛び回ったようです。

 

おかげで

一時、岡山県内では胡蝶蘭サマ 品薄状態になってしまい

 

ウチの店でも

折角ご注文頂いたのにも関わらず、ご希望日に間に合わせる事が出来ない為

泣く泣くご注文をお断りせねばならない事態になった事もありました。

 

 

かなぴい

 

今はだいぶ落ち着きましたけどね

 

その胡蝶蘭サマ

 

弊店では、わかりやすくする為 お花の輪数毎で値段を設定しております。

あ、輪数は”つぼみ”の数も入ってます。

ちゃんとした胡蝶蘭は、ほぼ間違いなく蕾も咲くのでご安心下さい。

 

輪数が多いほど、お値段がお高くなっていく という価格設定です。

 

ただ

単純に 輪数が多けきゃエライつーわけでもなく

花の大きさ 花の並びや向き など様々な基準があるわけですがねー。

 

因みに 写真のぶには 75輪つーやつなのですが

花茎に 15輪づつ花がついており 花茎は5本立っているので 計75輪 という計算になります。

 

胡蝶蘭を選ぶ時は

ご予算に応じて輪数を選べばいいと思いますが

気をつけねばならないのがひとつ

 

花の並び

 

胡蝶蘭は、1本の花茎に左右並んで花輪がついております。

 

これが

あっちゃこっちゃの方向にお花が向いて咲いてたり

均一に花が並んでなかったりすると

立派な胡蝶蘭サマには見えてくれません。

 

慶事には、いろんなところから胡蝶蘭が贈られてきます。

贈り先様のところには、当然数々の胡蝶蘭が並んで置かれます。

 

すると

花輪の並びが悪い胡蝶蘭はすぐわかります。

立派でない胡蝶蘭つーことがバレてしまいます。

 

なので

胡蝶蘭選びには注意が必要ではあります。

 

ちなみに

 

弊店で頂く胡蝶蘭のご注文は ほぼ100% 贈答用なので

贈られた方が恥ずかしい思いをされないよう贈答品対応レベルのものをご用意しております。

お花はあっちゃこっちゃ向いたりしていません。

 

ご安心下さいませー。

 

さて

久しぶりにゆきちゃんネタ

 

おさんぽ大好きな ゆきちゃんなのですが

夜、ワタクシが帰宅後おさんぽに連れていくと

近くの公園でうろちょろするだけで

すぐ自宅の方向に向かって走り出してしまいます。

 

どーも 暗いのがお気に召さないようで

昼間だと、地の果てまでも行く勢いでリードを引っ張るんですけどねー

 

ま、確かにお昼のおさんぽのが気持ちいーもんねー ゆきちゃん。

 

 

こんなふーにさ

明るい時間にお花をクンクンしたいわなー 

 

おし

今週の休みは ドッグラン 行こーかねー ゆきちゃん

 

でもさー

またドロだらけになるんだろうね

 

とほほ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-未分類

投稿者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

じめじめじめ・・・

本日の担当は、むしむしと重たい湿気でバテてしまいそうな のーつか です。 本業の研究室では白衣・マスク・手袋装備の作業が増えて、 そろそろプールにでも飛び込みたい気分です。 店長は私のことを運動音痴だ …

こだわりたい方に!お花のリクエスト

本日の アレンジ は こちら! ロースタイルアレンジ! お色は ピンク、ホワイト、ライトブルー でお作りしました。 バスケットいっぱいにお花が入っており、花畑で摘んできたかのような印象をうけました。 …

プロポーズ日和

9月は結婚式のシーズン 気候的にもだいぶ落ち着いてくる時期ではありますし 各企業サンもそんなに忙しい頃でもなく しかも連休もあるので 結婚式ヤルにはちょうどいい月なのかもしれません。   で …

no image

花瓶選び

毎日コムギ畑に出勤しています、 のーつか です。 モンキチョウやテントウムシをみつけると春本番だなと感じます。 この春の陽気の中だとお家ではずっとゴロゴロしていたいものですが、 一歩外に出ると生き生き …

お供え花のご注文について

初七日とか 四十九日とか 一周忌など 区切りの法要はもちろん 仏壇へのお参りやお墓参りなど 御供のお花が必要な時は突然やってきます。   弊店では お祝いのお花だけではなく、御供のお花も当然 …

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930