レーベルさんのブログ

フラワーレーベル店主のブロクです。
くだらないけどごかんべんを。

未分類

春よ来い

投稿日:

最近少し昼間の寒さが和らいだかなと思ってましたが

花屋の水道からは相変わらず氷水しかでず・・・

春が恋しい のーつか がお送りします。

 

大学周辺が賑わっているなと思ったら入試の下見で訪れた受験生たちでした。

前期入試が近いのです。

と同時に、卒業式など別れの行事も迫っているということで、

ありがたいことに大口の注文が少しずつ増えております。

送別会や追い出しコンパなどで花束がたくさん必要な場合は早めのご注文を。

 

本日は卒業式など春のイベントで大活躍のお花を紹介。

 

 

スイートピー です。

 

透明感あるふわふわの花が特徴! 春らしく軽やかに優しい雰囲気です。

名前に ’ピー’ と付くだけあって、マメの仲間になります。 

スイートピーといえば

「心の岸辺に咲いた 赤いスイートピー」

とメロディが浮かんだ貴女は私の両親と同世代かもしれません。

 

実はこの歌詞、おかしなところあるのです。

タイトルにもなってる ’赤いスイートピー’、この歌がリリースされた当時には存在しなかったのです。

赤に近い、ピンクなどのスイートピーはありましたが、真っ赤なものはありませんでした。

この有名な歌によって認知度があがったスイートピー。

そこで苗屋さんは赤色の花をつけるもの作ろうと試行錯誤し、生まれたのはごく最近。

お花屋さんに行くと今日では様々な色のスイートピーが見られますが、

その多くは白い花を咲かせるものに色水を吸わせています。

ですから、花瓶に生けていると水のほうに色が溶け出したり、茎を切ったときに色水が出てきたり・・・実はちょっとめんどうだったり。

お花も可愛いものになるよう、種屋さんや苗屋さん、花農家さんがいろいろと意匠を凝らしているんですね。

 

ちなみに、花の歌といえば他に、’シクラメンのかほり’ と言うものがありますが、

こちらも同じように、香りのするシクラメンは当時ありませんでした。

歌がヒットしたことでなんとか作れないかと試みられたのですが、こちらはうまく行かなかったようです。

しかし今は遺伝子組み換えで青いバラが作られる時代です。

今までになかった新しいタイプのお花が、さらに増えていくかもしれませんね。

 

-未分類

投稿者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カスミソウ

最近の花屋は カスミソウを置いてないトコ、結構あるみたいです。 新しい花屋は特に。   おそらく ”カスミソウ入れてボワッとボリウム出す”花束の仕様が 今の流行りではないせいではないかと。 …

いきものがかり

4月にして夏日の暑さとなっていますが皆様バテてはいないでしょうか。 のーつか は毎日の草むしりが辛くなってまいりました。 朝一の涼しい時間に変更したほうが良いかもしれません・・・   外に出 …

マクロ関数

先日 例の”108本のバラ”のご注文を頂きました。 ”ボクはしにまっしぇーん”のぶにです。 だからー それは101回だってば。   前回のご注 …

no image

あったかくなるお話

最近すぐにお風呂が冷めてしまうのが残念、 のーつか がお送りします。 本日もみぞれが降ってとっても寒いですよね。 そんな冷え込む毎日に、あったかくなるお話を。   お電話でバラの花束の注文が …

スタンドフラワーの回収について

スタンドフラワー 新規開店の時の店頭なんかに並んで 台に載っかって デカい顔してエバってるアレです。   このスタンドフラワー お花が終わる頃を見計らって、載っかってた台を回収に行くのですが …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031