レーベルさんのブログ

フラワーレーベル店主のブロクです。
くだらないけどごかんべんを。

未分類

春よ来い

投稿日:

最近少し昼間の寒さが和らいだかなと思ってましたが

花屋の水道からは相変わらず氷水しかでず・・・

春が恋しい のーつか がお送りします。

 

大学周辺が賑わっているなと思ったら入試の下見で訪れた受験生たちでした。

前期入試が近いのです。

と同時に、卒業式など別れの行事も迫っているということで、

ありがたいことに大口の注文が少しずつ増えております。

送別会や追い出しコンパなどで花束がたくさん必要な場合は早めのご注文を。

 

本日は卒業式など春のイベントで大活躍のお花を紹介。

 

 

スイートピー です。

 

透明感あるふわふわの花が特徴! 春らしく軽やかに優しい雰囲気です。

名前に ’ピー’ と付くだけあって、マメの仲間になります。 

スイートピーといえば

「心の岸辺に咲いた 赤いスイートピー」

とメロディが浮かんだ貴女は私の両親と同世代かもしれません。

 

実はこの歌詞、おかしなところあるのです。

タイトルにもなってる ’赤いスイートピー’、この歌がリリースされた当時には存在しなかったのです。

赤に近い、ピンクなどのスイートピーはありましたが、真っ赤なものはありませんでした。

この有名な歌によって認知度があがったスイートピー。

そこで苗屋さんは赤色の花をつけるもの作ろうと試行錯誤し、生まれたのはごく最近。

お花屋さんに行くと今日では様々な色のスイートピーが見られますが、

その多くは白い花を咲かせるものに色水を吸わせています。

ですから、花瓶に生けていると水のほうに色が溶け出したり、茎を切ったときに色水が出てきたり・・・実はちょっとめんどうだったり。

お花も可愛いものになるよう、種屋さんや苗屋さん、花農家さんがいろいろと意匠を凝らしているんですね。

 

ちなみに、花の歌といえば他に、’シクラメンのかほり’ と言うものがありますが、

こちらも同じように、香りのするシクラメンは当時ありませんでした。

歌がヒットしたことでなんとか作れないかと試みられたのですが、こちらはうまく行かなかったようです。

しかし今は遺伝子組み換えで青いバラが作られる時代です。

今までになかった新しいタイプのお花が、さらに増えていくかもしれませんね。

 

-未分類

投稿者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボックスアレンジに入れられるモノ

ウチのお店   前にもお話しましたように、オトコの方のご来店が多いとです。 比率は半分以上かも。   女性のオーナーさんのやってる花屋とは違い、店構えには可愛らしさがミジンも感じら …

母の日終了

花屋の三大イベントのひとつ”母の日”   終了シマシタ。 ミナサマ、わざわざ弊店でご注文頂き本当にありがとうございました!   までも、アレですね。 最近お客様の購入方法はまったく …

突然のお花

お花が必要な時はある日突然やってまいります。   ”アレ?岡山支店の○○ちゃん。今日で寿退社だったよねぇ。お花贈る手配してないんじゃね?” とか ”げ!取 …

秋な気分

10月になりました     おーたむん     朝晩はめっきり涼しくなり 季節感に鈍感なワタクシにも、秋な気分が舞い降りて参りました。   そこで & …

胡蝶蘭サマの選び方

10月初旬 岡山近郊では 各地で 新店舗オープンやら 新社屋完成やら 創業周年祝いやら 就任祝いやら が重なり どこの花屋さんでも御祝のお花の注文が殺到したのではないかと思われます。   特 …

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031